川崎市川崎区砂子2丁目   Tel:044-220-5257       Mail : info@saikaweb.com
by hana-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
彩華へのアクセス
彩華情報
オリジナル商品
オーダー状況
イベント情報
日記
休日のご案内
Friends
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...
Links
MAIL


華の服、小物が買えるお店
布々
彩華にてお取り扱い中
ネヂママmaria540801
着物りめいく仲間
FURYU代表YUHSUKEさん
墨絵画家キボリオさん
Kiboriot Missile
ジュエリーアーティスト
asagiさん
asagi maeda website
篠笛&和太鼓ユニット
打花打火
書道家矢部澄翔さん
オフィシャルサイト
照明デザイナー田崎さんA/KA/RI/DO/U/GU
ヨーロッパ古着ワンピース専門店
古着屋 Sourire
American Clothes
RIGID STORE CLOTHING
大相撲甚句
北脇貴士さん
両国の名店
相撲部屋のチキンカレー 若
着物りめいく作家
伊藤香子さん
検索
タグ
(189)
(178)
(167)
(133)
(124)
(75)
(51)
(41)
(40)
(37)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:着物 ( 27 ) タグの人気記事

着物のプチ裏技

 この時期はたびたび着物を着て外出します。日頃から着るようにしていればそれほど面倒な準備はないのですが、久しぶりに着ようと思うとあれこれと面倒だったりしますよね。

 面倒要因の一つ、半襟つけ。前回着て、うっかりそのままにしてしまうとシミが出てしまうことがあります。そうするとついているものをはずして、きれいなものに付けかえる。これは結構な手間かと思います。

 そこで、私がよくやっているプチ技をご紹介。着つけを教えてくださった先生から伝授していただいたものです。時間がある時に一枚の襦袢に半襟を重ねづけしておくんです。こうすれば汚れてしまっても一枚はずすだけでその下にキレイな半襟が登場!ですw
a0101525_2315548.jpg
 写真は白半襟の上に刺繍の半襟をつけてるところ。

 これは着物で旅行をされる方達がよくやっている技だそう。旅行先でそのたび半襟つけなおすのは大変なので、一枚一枚はずして着るそうです。あまり分厚くないものなら3枚くらい重ねても大丈夫みたいです。私は2枚までしか試してませんが。。。

 こんな風に準備の手間が少しでも減ったら着物を着る機会も増えていくと思います^^
[PR]
by hana-blog | 2011-01-25 23:15 | 日記

灯台もと暗し

 久しぶりに遠方へ足を伸ばし、素材探しに出かけてみました。9月になったとはいえ、まだまだ猛暑が続く中、滝汗かきながら歩いてはみたものの、全然よいものに出会えず。。。しかも、大本命のお店が閉まってました。。。と、いうか、もしかしたらお店、やめちゃったのかもしれません。電話しても「この番号は使われておりません」ってアナウンス流れてくるし。とてもとてもショックです。ここ最近の仕入先の中では一番江戸褄の種類が豊富だったし、面白いものもいっぱいあったし、そして何よりもお値段が良心的!!これからもたくさんお世話になると思っていたのに。。。できれば、電話番号が変わっただけで、今日もたまたま休みだっただけであってほしいものです。

 そんな感じでほぼ収穫ゼロでトボトボと帰路に着いた訳ですが、このまま帰るのも納得いきません。仕方なく、アトリエからものすごく近いお店に立ち寄ってみたところ、やっと出会えました!数は多くはありませんが、納得いく着物&帯に。

 『灯台もと暗し』とはまさにこのことですね。なんとなく、時間が無駄だったような、でも結果的にはいいものがあったから、よかったような、ちょっと複雑な気分の1日でした。

 本日、一目惚れしたのはこの羽織。

a0101525_1852924.jpg
 白地にピンクの梅柄。胸キュン!(笑)。確実にかわいいです!!状態も良好。さてさて何にリメイクしましょうか。やっぱりワンピかな。
 こちらの画像見てときめいてしまった方、ご連絡いただければ素材キープしておきますよ!!
[PR]
by hana-blog | 2010-09-06 18:52 | 日記

夏の着物

 ほぼ毎日着物に触れる生活をしていると、リメイクだけではなく、自分でも着用したくなります。涼しい季節は割と頻繁に着物を着て出かけるのですが、こう暑くなると着物着用も疎遠になりがちです。

 毎年思います。「今年こそは夏着物にチャレンジするぞ!!」と。そう思い続けて数年が経過。浴衣は毎年着ているものの、夏着物には手を出せずにいました。やっぱり、夏の暑さの中にいると躊躇してしまうもので。。。

 「今年こそは!」毎年思いだけで終わってしまうことをなんとか実現するために、今年は初夏の時期から着物、襦袢、小物類をすべて買い揃えてみました。自分の性格的に、そうすればきっと着るはず!と思いまして。

 そしてとうとう先日、夏着物デビューを果たしました。

 何もこの猛暑、いえ、酷暑の中、着物着て出かけることもないのかもしれませんが。。。ただ、着てみて思ったことは、絹や木綿、麻の夏着物は意外と涼しいということ。少なくとも、2枚は重ね着することになるのですが、とても風通しがよく、肌触りもよく、思っていたよりもずっと快適でした。これなら問題なく着られる!ということで、また来年も夏着物にチャレンジしたいと思います。

 それにしても不思議なもので、着物、特に絹のものは夏は涼しく、冬は温かいのです。
[PR]
by hana-blog | 2010-08-27 00:37 | 日記

あと一週間

 すっかり夏らしい気候となりました。夏好きな私としてはうれしい限りです。夏の和服と言えば浴衣ですが、今年はおもいきって夏着物である絽や紗の着物に挑戦しようと思っています。

 現店舗での彩華の営業も残すところあと一週間となりました。着々と移転準備をしております。店内商品も売りつくし価格でのご用意です。この機会にどうぞご利用ください。また、オリジナル商品の取り扱いは来週火曜までとなりますのでどうぞご了承ください。
[PR]
by hana-blog | 2010-05-21 19:16 | 彩華情報

太陽の色

 もう4月なのに未だに冬物のコートをクリーニングに出せずにいます。。。そろそろ、本格的な春になってもいい頃です。

a0101525_19534455.jpg
 オレンジの訪問着だった素材。この色はありそうでなかなか見かけない色。人目見て「太陽の色だ!!」と、一目惚れして購入した素材です。これからの季節にピッタリな一着ができそうです。
[PR]
by hana-blog | 2010-04-08 19:53 | 日記

白大島

 もうすぐ4月だというのに、寒いですね。春はどこへ行ってしまったのでしょう。。。


 たくさんの着物に触れていると、時に、リメイクしてしまうよりも着物そのままであった方が絶対によいだろうと思う着物に出会うことがあります。着物リメイクという仕事をしていながらこう言うのもなんですが、そのままで価値があり、そして着る機会があるのならばぜひそのまま着てほしいと思うのです。
 
 タンスの中身をまるごと引きとらせていただいた中に入っていた白大島。
a0101525_19552729.jpg
 着物の中では普段着の部類となる大島、その中でもめずらしく、高価な白大島はとてもとても贅沢な普段着でしょう。状態もよい贅沢着は洋服になるよりも、着物としてのそのままの形があまりに素敵だったので、着物として自分で着ることにしました。
 洗い張り、仕立て直しが済み、さっそく着て外出。寒い中でしたが、ものすごくワクワクして心の中は春爛漫でした。
[PR]
by hana-blog | 2010-03-29 19:55 | 日記

宝の山

 久しぶりに着物を着ようと準備をしてまして、あれこれコーディネイトを考えてました。黒系の半襟が合いそうだな、でも持ってないし。。。

 ふと、ハギレ箱の中をのぞいてみたら、あるある!!半襟にできそうな生地がいっぱいありました。こんな近くに宝の山があったんですね^^

a0101525_19562556.jpg
 さて、どれをつけようか、楽しい悩みは続きます。。。
[PR]
by hana-blog | 2010-03-27 19:56 | 日記

亀甲

a0101525_18465691.jpg
 見るからにおめでたい柄の帯。振袖用に使用されていたと思われます。

 『亀甲』の文様はその名の通り、亀の甲羅に形が似ていることが由来でこの名がつきました。西アジアで起こり、中国や朝鮮を通って日本に伝わったとされています。六角形からくる均整のとれた幾何学的な美しさと、長寿の象徴として亀のもつ吉祥的な意味から、おめでたい柄の代表格として使われるようになりました。

 探してみると、身の回りにとても多くある柄の一つです。
[PR]
by hana-blog | 2010-03-15 18:46 | 日記

扇子柄

 一つオーダーが上がり、ほっと一息。(まだお披露目が済んでいませんので画像は乗せられませんが。。。)さっそく次のオーダーです。

a0101525_18531390.jpg
 こちらのものすごく華やかな扇子柄の着物は昔の花嫁衣裳だったそうです。若干黒にくすみはありますが、この豪華な柄さえあればそんなことはき気になりませんね。
 数え切れないくらいたくさんの色が使われていて、金箔や刺繍も入っていて本当に素敵です。ずっと眺めていても飽きません。仮縫いが上がったドレスはしばらく目の届くところに飾っておくことにします^^
[PR]
by hana-blog | 2010-03-08 18:53 | 日記

たくさんの鳥

 以前撮影した着物の画像を見つつ、この着物はあのドレスになったな~、とか、あのパンツになったな~、とか、浸ってました(笑)

 そして、その中で何枚かまだ使ってない着物の画像を発見。柄が気に入って購入したものの、何にしたらいいか思いつかないまま眠っていた生地。。。
a0101525_127675.jpg
 ものすごい個性的な鳥柄。孔雀、鴨、白鳥など、いろいろな種類の鳥が描かれています。できるだけこの珍しい柄を生かしたまま使いたいところです。何かご希望があればどうぞ^^
[PR]
by hana-blog | 2010-03-04 23:31 | 日記