川崎市川崎区砂子2丁目   Tel:044-220-5257       Mail : info@saikaweb.com
by hana-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
カテゴリ
彩華へのアクセス
彩華情報
オリジナル商品
オーダー状況
イベント情報
日記
休日のご案内
Friends
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...
Links
MAIL


華の服、小物が買えるお店
布々
彩華にてお取り扱い中
ネヂママmaria540801
着物りめいく仲間
FURYU代表YUHSUKEさん
墨絵画家キボリオさん
Kiboriot Missile
ジュエリーアーティスト
asagiさん
asagi maeda website
篠笛&和太鼓ユニット
打花打火
書道家矢部澄翔さん
オフィシャルサイト
照明デザイナー田崎さんA/KA/RI/DO/U/GU
ヨーロッパ古着ワンピース専門店
古着屋 Sourire
American Clothes
RIGID STORE CLOTHING
大相撲甚句
北脇貴士さん
両国の名店
相撲部屋のチキンカレー 若
着物りめいく作家
伊藤香子さん
検索
タグ
(189)
(178)
(167)
(133)
(124)
(75)
(51)
(41)
(40)
(37)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

もうすぐ・・・

 肩が凝りました...。職業病でもある肩凝り、目の疲れですが、服を作っているときはもう慣れっ子なのか麻痺しているのかあまり感じることはありません。たまに慣れない作業をやると凝るんです。きっと、余分な力が入っているのでしょう。本日の慣れない作業はPCにてDM作り。実は彩華はあと1ヶ月弱でオープン1周年を迎えるんです!!1周年!!!早いものです。あっという間に1年なのです。
 そんな訳で1周年感謝セールを開催します。そのDM制作のため、ずいぶんと長い時間PCと格闘しておりました。。。苦労の甲斐あって(?)素敵(?)なDMが完成しましたが。
 セールの内容は・・・

********************************************************
6月24日、彩華オープン1周年を迎えます。日頃のご愛好に感謝しまして
1周年セールを開催いたします。ご来店心よりお待ちしております。

 第一弾 6/9~ 数量限定福袋3000円  
 第二弾 6/16~ All1050円ワゴンセール 
 第三弾 6/26~6/28 3日間限定スペシャル
       店内All10%OFF!!(オリジナル商品は除く) 
*********************************************************

こんな感じで6月はお得がいっぱいの月になります。
1周年記念セール、皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

*明日から6/2まではお休みさせていただきます。最近やっと携帯からブログUPの方法を知ったので(今更!?)もしかしたらお休み中もUPするかもしれません。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hana-blog | 2008-05-29 15:21 | 彩華情報

色違い

 先日ご紹介した1着の着物からできた2着の洋服、色違いができましたのでご紹介します。
a0101525_16271987.jpga0101525_1627532.jpg
 チュニックとスモッグです。
 こちらの生地はモノトーンベースで、古いものとしては珍しい感じがします。着物の状態でも大変カッコイイものでした。こんな着物を着こなしていた方はずいぶんと粋筋の方だったのではないでしょうか。実は購入時、着物のままで着たい!と思ったのですが、残念なことにかなり大きなアイロンの焦げ跡がついてしまっていたのです。それでもこんなにカッコイイ着物を見捨てる訳には行かず(笑)購入しました。焦げ跡部分はもちろん省いて洋服に生まれ変わりました。
 色柄だけではなく、生地の質もよいです。オススメの2着です。
[PR]
by hana-blog | 2008-05-28 16:36 | オリジナル商品

千秋楽レポ後編

 お相撲ファンの皆様、お待たせしました(笑)。千秋楽レポート後編のスタートです!
 幕内土俵入り。
a0101525_17375547.jpg
 十両よりも人数が多いので土俵上はより華やかになります。圧巻です!!次は待ってましたの横綱登場。
a0101525_17394259.jpg
 横綱土俵入り。でも私のお目当ては。。。
a0101525_17405873.jpg
 横綱よりも太刀持ちのこの方。笑顔が素敵です!

 さすがは千秋楽!
a0101525_1804895.jpg
 満員御礼。

 幕内になると取組に懸賞金がかかることがあります。
a0101525_1744051.jpg
 こちらは有名な某社の味違い懸賞。ついつい写真を撮りたくなってしまいます(笑)。

 熱い熱い取組が続きます。特に勝ち越し、負け越しがかかっている取組なんかはハラハラドキドキです。まさに、手に汗握るような場面が多々あります。順調に取組が進み、残り3番になると
a0101525_17482531.jpg
 三役そろい組み。これも千秋楽だけ見られる光景です。
 この後両横綱戦を含むラスト3番、表彰式と続きます。と、ここでデジカメの充電が...。幕内表彰式の写真がないじゃない(汗)。優勝は皆様ご存知のとおりブルガリア出身の琴欧州関。背が高くて素敵なお相撲さんです。感動でした。

 表彰式が終わると国技館入り口から優勝パレードが出発しますが、私達は次の目的地へと向かうため、表彰式の途中で退散。御ひいき春日野部屋の打ち上げパーティー(各部屋ごとにいろいろな場所で行っています)へ。写真を撮ったり、サインしてもらったり、談笑したり。15日間の戦いが終わり、力士の皆さんはスッキリした笑顔です。だから打ち上げは好きです。約2時間でパーティー終了。はしゃぎすぎて疲れきっているはずが、興奮してテンション高いまま帰路につきました(笑)。

 あ、忘れてはいけません。贅沢升席観戦にはお土産も付くのでした!!これまた大量。帰宅後開封してみると
a0101525_18895.jpg
 おせんべい、あんみつ、甘納豆、再び焼き鳥、甘栗、陶器、などなどなど。またしてもお相撲さん基準な食べ物の量でした。

 お相撲三昧な一日を堪能して感想を手短に。やっぱり近くで見る本場所の取組はすごい迫力!大興奮!!おもしろい!!!あとは升席お土産つき観戦は"太る"。

 以上、ご拝読ありがとうございました。
 
[PR]
by hana-blog | 2008-05-27 18:19 | 日記

千秋楽レポ前編

 皆さんこんにちは。彩華の大相撲観戦ツアーにようこそ。本日は千秋楽の正面升席、前から3列目というかなり豪華な席からのレポートです!
a0101525_17914.jpg
 両国駅に着くと色とりどりの力士昇りがお出迎えです。後ろに見える細長い建物はやぐら太鼓の塔。
 国技館内に入ってみましょう。
a0101525_17105088.jpg
 広いですね~!!
 では升席に座りましょう。千秋楽、しかも結構いい席。なんとこんな席の真後ろでした!
a0101525_17131563.jpg
表彰者御席!!
お土産つきの升席でしたので、お弁当もついています。
a0101525_17172353.jpg
 お相撲と言えばもちろん幕の内弁当!そして国技館の地下で作られている名物焼き鳥(おいしいよ~)、サンドウイッチ、空豆、みかん、和菓子、せんべい、さきいか、その他つまみなどなどお相撲さん基準でしょ?ってくらいの量の食べ物が入った紙袋が座席に運ばれます。飲み物もビール、お酒などアルコール類、お茶、ジュース、アイスクリームまで、お願いすると運んできてくれます。ぜ~ったいに太るって(苦笑)。食べたり飲んだりしながらお相撲観戦を楽しみます。
 さすがは千秋楽、関取登場前から盛り上がっていました。
a0101525_17305371.jpg
十両土俵入り、
a0101525_17313848.jpg
十両取組と順調に進んでいきます。さてこの取組は誰VS誰でしょう?土俵下に写っている関取まで答えられたあなたは相当な相撲通です(笑)。
 この後は千秋楽ならではの光景協会ご挨拶です。
a0101525_17342960.jpg
 横綱や大関と協会理事長が土俵に上がりご挨拶です。初日と千秋楽に見られます。
a0101525_17403847.jpg
 こちらは千秋楽のみ見られる光景。表彰式。序の口から十両までの表彰式はこのタイミングで行われます。写真は序の口で見事に全勝優勝☆の春日野部屋の矢鋪くん。おめでと~~!!!

後編へ続く。。。
[PR]
by hana-blog | 2008-05-26 17:43 | 日記

1着から2着へ

 着物をほどくともちろん平らな布になります。幅は約38cmですが、長さは結構あります。洋服と違って和服は裁断も縫製も平面的で直線縫いがほとんどなのでほどいた時もきちんと四角い布になるんです。なので洋服から洋服に直すよりはずっとやりやすいのです。

 着物のリメイクは似たり寄ったりなものが多いとよく言われます。きっとそれは着物の形をそのまま生かしてリメイクするケースが多いからだと思います。華のリメイクが他と違うところは着物の生地を一枚の平らな布と考えることです。一枚の布と思えばよりデザインの幅が広がるでしょう。現代風のパンツやワンピース、チュニックなどにもリメイクできるのです。とは言え、幅が限られていますので限界はありますが。でもその限界の中でどれだけできるかをいつも考えています。うまく布を使っていけば1着の和服からも結構いろいろなものが作れるんです。

 1着の小紋から...
a0101525_1843452.jpg
 スモッグタイプのチュニックと、

a0101525_185499.jpg
 スクエアネックのミニワンピースができました。

 1着のタンスに眠っていた着物が2着の日常的に着られる服に生まれ変わりました。
[PR]
by hana-blog | 2008-05-24 18:08 | オリジナル商品

お相撲さんの話

 夏のように暑い一日でした。でもやっぱり冬よりは夏が好き。くしゃみが出ても太陽が好きなので晴れて暑い方が気持ちもよいです。

 懲りずにまたお相撲ネタ(汗)。プチ知識程度に読んでくださいね~。
 初めてお相撲さんを間近で見たのは中学生の時、横須賀巡業でした。やっぱり大きい!!って思いましたね。元横綱の曙関(当時はまだ横綱ではなかったはず)とすれ違ったときは本当に圧倒されたのを覚えています。
 お相撲さんになるには新弟子採用基準がありまして、身長と体重がその基準を超えていないといけないんです。過去には身長が足りずに頭にシリコンを入れて合格した話もあります。舞の海さんは有名です。最近ではその基準もだいぶ緩和されたとか。その基準はこんな感じです。

☆第1検査 身長173cm以上、体重75kg以上
☆第2検査 第1検査の基準に達しない者で身長167cm以上、体重67kg以上の者は運動能   力検査を実施する。
 
 特別体が大きくなくても運動能力が高ければOKってことですね。あ、だからそんなに身長が高くないお相撲さんも見かけるんですね、最近は。でも関取は昔に比べるとず~~~っと大きい人が多くて、小型力士って呼ばれる関取はいないと思います。
 どちらにしてもきれいでかっこいいですよ~。お相撲さんは。鍛え上げられた体はビールの飲みすぎで弛んだお腹とはぜ~んぜん違います。びっくりするぐらいに硬いのです。筋肉がいっぱいってことかな。ホントに素敵なんですよ~。

 さて、そんなお相撲さんがどれくらい大きいのかわかりやすくご紹介。
 足のサイズ23~23.5cmぐらいの成人女子が関取の雪駄をちょっと拝借してみました(笑)。

a0101525_17273335.jpg
 K関の雪駄。子供が大人の雪駄を借りた訳ではありません。

a0101525_17295267.jpg
 T関の雪駄。赤ちゃんが大人の雪駄を借りた訳ではありません。(巡業支度部屋にて)
 両関取ありがとうございますm(__)m ね、わかりやすいでしょ?

 5月場所もあと2番。琴欧州関が多いに土俵を沸かせてくれていますね!優勝争いもおもしろいことになってます。春日野部屋の皆さんも怪我なく悔いなく千秋楽を迎えられますように。千秋楽打ち上げパーティー、明るい乾杯ができますように。
[PR]
by hana-blog | 2008-05-23 17:48 | 日記

衣装

 着物リメイクのオリジナルドレスをオーダーしてくれる方、一番多いのは結婚式用。ウエディングドレスもしくは参列用のドレスです。二番目に多いのはステージ用などの衣装です。

 先月、書道家の矢部澄翔さんの衣装を制作させていただきました。そのときの様子が矢部さんのHPに掲載されました。衣装を着用してくださっている写真も大きく掲載されています。大変お似合いです。衣装はステージやパフォーマンスに華を添える大事な役割があると思います。時には演者さんの気持ちを切り替えたり、自信を持つきっかけとなることもあります。その衣装として私の作るドレスを選んでいただけることは大変喜ばしいことです。衣装を着てくださった写真などを見ると本当にうれしくてまたがんばるぞ!!と思えるのです。とてもとてもやりがいのあるお仕事の一つです。
[PR]
by hana-blog | 2008-05-22 17:10 | オリジナル商品

現在オーダー状況

a0101525_1729797.jpg 現在のオーダー状況は若干混雑しております。現在オーダーいただきますと、完成は7月初旬から中旬以降になります。どうぞご了承くださいませ。お急ぎの場合はご相談ください。
[PR]
by hana-blog | 2008-05-20 17:31 | オーダー状況

障子

 5月場所も折り返し地点。15日間の場所が半分過ぎました。春日野の関取、木村山関が早くも勝ち越し!!(15番中8番以上勝つと勝ち越し)やったぁぁ~~!!先場所の十両優勝に引き続き、今場所も大活躍ですごいですね~。来場所は新入幕かな。ほぼ決まりかな。と、お相撲に興味ない方すいません。。。読み流してくださいね。
 父曰く、木村山関は自分が見てると負けるとのこと。。。昨日はそのジンクス(?)に例外なし。勝ち越しをかけた一番で黒星でした。。。「も~勝ち越し決まるまでお父さんは見ちゃダメ!」とほえる娘(笑)。ま~そんな感じで応援団も熱く盛り上がっております。

a0101525_1759155.jpg
 こちらは決して廃墟の写真じゃありませんよ。。。障子の貼りかえ作業です。すっかり汚れて穴も開いた障子をきれいさっぱり貼りかえました。紙ってこんなに汚れるものなのね!ってくらい汚れた紙をはがし、

a0101525_1843395.jpg
新しい紙を貼って、霧吹きで水をかけ、乾かしたら完成。
a0101525_1861575.jpg
 真っ白な障子になると、部屋が数段明るくなります。気分も爽快。何かいいことありそう(笑)。

 それにしても、日を遮ったり、外から見えなくするためのものとして紙を使うなんて、昔の人はなんて粋なことを考えたのでしょう。ほとんど中の様子が見えなくなる厚手のカーテンとは違って、シルエットが見えたり、薄っすらと明かりが漏れたりするところが素敵じゃないですか!外から障子のある窓を見て、オレンジ色に見えるところなんか『いとをかし』って感じです。また一つ、日本の好きなところ発見です!
[PR]
by hana-blog | 2008-05-19 18:20 | 日記

お料理の話

 作品の写真UPが少ない!!そんな時期は...あ、今必死になって何か作ってる時期なんだなって思ってやってください。。。

 今朝、朝食のホットケーキを焦がしながら(汗)ボケっとお料理のことを考えました(だから焦がすんだよ)。自分が作る料理ってやっぱり祖母や母が作るお料理と似ているなって。焦げたホットケーキは似てません(笑)。

 今からちょうど10年前、実家を離れて暮らすことになった頃、私はほとんどお料理のできない娘でした。仕事をしていた母と、テキパキと一人で家事をこなしてしまう祖母。そしてお手伝いをあまりしない娘。。。お料理を教えてもらった記憶...少しあるかな。そんな状態でしたが、毎日外食やコンビニ弁当というのもイヤなので少しずつ料理をするようになりました。料理を作る母や祖母の姿をいつも眺めていたのでなんとなくはわかります。なんとなくの感覚と、レシピを参考にいろいろと作るようになり、作ってみたら意外と楽しくて、今では結構料理好きになりました。

 最近よくネットのレシピを参考にして作ったりするんですが、そのレシピどおりにつくっても何故か実家で食べていたお料理に見た目も味も似ているんです。自然とレシピの写真よりも子供のときに見ていた料理に、レシピどおりの味よりも子供のときから食べていた味になっていくんです。不思議と。特にちょっと甘口の煮物。分量とか教えてもらった訳でもないのに、きっと体に染み付いているというか、舌が覚えているというか、そんな感じなのでしょう。
 家庭の味、お袋の味っていうのは別に教わるものではなく、自然に身についているものなんだな、と思いました。そしてお料理をしていくうちに自然にその味に近づいていきます。そうやって引き継がれていくものなのかなって気がします。でもきっと母や祖母の味を一生超えることはできないんだろうな。だっておいしいもん(笑)。

 ちなみに、祖母のお袋の味はじっくり煮込んでフワフワトロトロになった煮込みハンバーグ、母のお袋の味は煮物と、ツナちらしと、おいなりさんと...いろいろあるな。そんな母の料理を真似るべく、最近になってたまに電話で教えてもらったりしています。これでますますお袋の味に近づいていくことでしょう。
[PR]
by hana-blog | 2008-05-17 17:57 | 日記