川崎市川崎区砂子2丁目   Tel:044-220-5257       Mail : info@saikaweb.com
by hana-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
彩華へのアクセス
彩華情報
オリジナル商品
オーダー状況
イベント情報
日記
休日のご案内
Friends
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...
Links
MAIL


華の服、小物が買えるお店
布々
彩華にてお取り扱い中
ネヂママmaria540801
着物りめいく仲間
FURYU代表YUHSUKEさん
墨絵画家キボリオさん
Kiboriot Missile
ジュエリーアーティスト
asagiさん
asagi maeda website
篠笛&和太鼓ユニット
打花打火
書道家矢部澄翔さん
オフィシャルサイト
照明デザイナー田崎さんA/KA/RI/DO/U/GU
ヨーロッパ古着ワンピース専門店
古着屋 Sourire
American Clothes
RIGID STORE CLOTHING
大相撲甚句
北脇貴士さん
両国の名店
相撲部屋のチキンカレー 若
着物りめいく作家
伊藤香子さん
検索
タグ
(189)
(178)
(167)
(133)
(124)
(75)
(51)
(41)
(40)
(37)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

針屋さんの話

 『粋』とは、身なりや振る舞いが洗練されていて、格好よいと感じられること。また、人情に通じていること、遊び方を知っていることなどのを言うそうです。

 京都での話。

 京都でどうしても行きたかったところの一つ、針屋さん。針の専門店です。お仕事柄、ほぼ毎日手にしている針ですが、それほどこだわったことはありませんでした。もちろん素材によって太さなどは変えますが。いつもの材料屋さんにはたくさんのメーカーがある訳ではないし、針の良し悪しというのを気にしたことがなかったのです。

 京都行きを決めたとき、針専門店の存在を知りました。その瞬間、ここにいかなくては!と使命感が芽生えました(笑)。こだわりぬいて作られた針、ものすごく使ってみたくなりました。ワクワクしながら向かった針屋さんのこじんまりとした店内にはたくさんの種類の針が並んでしました。着物地に適しているものの見本を見せてもらい、手に取り、太さ、長さをチェック。一番手に馴染むものを選びました。私が選んだのは『きぬつま』という針。店頭にいらっしゃったご主人(かな?)に「これは他の針とどう違うんですか?」と聞くと「それはいい仕事をする人が使うもんです」(京都弁で)というお答え。結局どう違うのかはよくわかりませんでしたが、なんかものすごく『粋』な答えだと思いませんか?その答えを聞いて迷わずその針を購入しました。きっとこれを使ったらますますよい仕事ができることでしょう。

 そのお店では手作りの飾り待ち針も販売しています。これがもうかわいくてかわいくて!!!どれもこれもほしくなってしまい、選ぶのに一苦労しました。
a0101525_192169.jpg
 悩んで悩んで選んだ子達。なんだか使うのもったいないので飾ってあります^^
[PR]
by hana-blog | 2009-03-24 19:25 | 日記