川崎市川崎区砂子2丁目   Tel:044-220-5257       Mail : info@saikaweb.com
by hana-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
彩華へのアクセス
彩華情報
オリジナル商品
オーダー状況
イベント情報
日記
休日のご案内
Friends
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...
Links
MAIL


華の服、小物が買えるお店
布々
彩華にてお取り扱い中
ネヂママmaria540801
着物りめいく仲間
FURYU代表YUHSUKEさん
墨絵画家キボリオさん
Kiboriot Missile
ジュエリーアーティスト
asagiさん
asagi maeda website
篠笛&和太鼓ユニット
打花打火
書道家矢部澄翔さん
オフィシャルサイト
照明デザイナー田崎さんA/KA/RI/DO/U/GU
ヨーロッパ古着ワンピース専門店
古着屋 Sourire
American Clothes
RIGID STORE CLOTHING
大相撲甚句
北脇貴士さん
両国の名店
相撲部屋のチキンカレー 若
着物りめいく作家
伊藤香子さん
検索
タグ
(189)
(178)
(167)
(133)
(124)
(75)
(51)
(41)
(40)
(37)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カワハロレポート vol.2 エントリー~パレード

 昨日は驚きのあまり臨時版の日記でした。今日は続きです。

a0101525_18173363.jpg 会場に着くと仮装コンテストにエントリーします。事前にネットで申し込んだ番号を言うとステッカーがもらえます。で、ステージ上でアピールアピール。第一次審査だそうです。15体の妖怪ご一行様には狭すぎるステージです。アピールどころか一列に並ぶのがやっと。でもそれだけでも十分の迫力でした。
 審査も無事に終わり、パレードまで待機です。一緒に仮装したメンバー、毎年見に来てくれる方はわかると思いますが、この時間とパレードの後がものすごく大変です。カメラに囲まれて本当に身動きが取れなくなります。大げさに言っている訳ではありません。このときばかりはミッキーとミニーよりも、キムタクよりも人気者(笑)です。初参加のメンバーもだんだんカメラ慣れしてきてポーズが上手になります。今年は私、なぜか小さい女の子に取り囲まれることが多かったです(笑)「ね~ね~お化粧してるの??」という子供の疑問に「してないよ~これ本物の顔なんだよ~」と回答。そのときの子供のギョっとした顔がおもしろくて☆「いい子にしてないと夜お家に行くからね~」ナマハゲですか!?(笑)今年はフレンドリーでやさしいお姉さん(?)風な妖怪でした。
a0101525_1827232.jpg そうこうしているうちにパレード開始。川崎東口周辺を2時間ぐらい歩きます。普段はいたって普通の平和な商店街や、市役所の前をDJブース積んだ2台のフロートと、仮装した約3000人の人々。あまりの非現実的さに釘付けになる方も多いのではないでしょうか。妖怪集団、だんだんと見られることにも慣れてきて自ら観客に絡んでいくようになります。カメラを向けられるとついついポーズ。パレードの係りの方に「立ち止まらないでください!!」と怒られながら。。。暴れてみんなを驚かせたり、何もしていないのに驚かれたり、いったい何人の子供を泣かせたのでしょう(汗)怖がらせてごめんなさいね。。。数ヶ月前にDVDで見た『さくらん』の花魁の歩き方を真似してみたりもしました!そんなこんなでパレードは出発地点に戻り、終了。その後は結果発表です。
 それにしてもパレードのために大きな道路の信号を止めていたのにはこちらがびっくりです。去年までは「信号青です!早く渡ってください~」と走らされてましたが。。。
a0101525_1840164.jpg


写真1枚目:ビューティーチーム。怖いけど美しい妖怪達。右から花魁銀閣、雪女、姫、花魁金閣。男性カメラマンのターゲットでした。セクシーポーズをせがまれることも。。。

写真2枚目:動物さんチーム。とてもとてもキュートな妖怪達。右からキツネ、ネコ、ブタ。手を振りながら歩く姿はまさにメルヘン(?)でした。

写真3枚目:攻撃型チーム。子供を泣かせてたのは絶対にこのチームでしょ(笑)。右から全員青鬼、天狗、歌舞伎、カラス天狗。その大きさといい、顔といい、並ぶとすごい迫力でした。
[PR]
by hana-blog | 2007-11-02 19:00 | 日記