川崎市川崎区砂子2丁目   Tel:044-220-5257       Mail : info@saikaweb.com
by hana-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
彩華へのアクセス
彩華情報
オリジナル商品
オーダー状況
イベント情報
日記
休日のご案内
Friends
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...
Links
MAIL


華の服、小物が買えるお店
布々
彩華にてお取り扱い中
ネヂママmaria540801
着物りめいく仲間
FURYU代表YUHSUKEさん
墨絵画家キボリオさん
Kiboriot Missile
ジュエリーアーティスト
asagiさん
asagi maeda website
篠笛&和太鼓ユニット
打花打火
書道家矢部澄翔さん
オフィシャルサイト
照明デザイナー田崎さんA/KA/RI/DO/U/GU
ヨーロッパ古着ワンピース専門店
古着屋 Sourire
American Clothes
RIGID STORE CLOTHING
大相撲甚句
北脇貴士さん
両国の名店
相撲部屋のチキンカレー 若
着物りめいく作家
伊藤香子さん
検索
タグ
(189)
(178)
(167)
(133)
(124)
(75)
(51)
(41)
(40)
(37)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十五夜

 十五夜の夜は、月が見える場所などに祭壇を作り薄(すすき)を飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を眺めたり、豊作を祈る満月法会などを行う日です秋や冬は空気が乾燥して月が鮮やかに見え、かつ、秋は湿度も低く夜でもそれほど寒くないため、名月として鑑賞されるようになりました。中国や韓国でも同じような風習があるそうです。日本や中国では昔から月を愛でる習慣がありましたが、ヨーロッパでは満月は人の心をかき乱し、狂わせるものであったようで、月の女神が死を暗示したり、狼男が月を見て変身するというのは、その典型的な例で、とても月を眺めて楽しむという気分にはなれなかったようです。(Wikipedia参考)
a0101525_1612461.jpg
 今年の十五夜(中秋の名月)は9月25日です。そんな十五夜にちなんだ秋のコーナーができました。十五夜といえばやっぱりうさぎです。お月様をイメージした真ん丸の形にうさぎの絵が書かれた手タオル(420円)にはうさぎのしっぽつき!丸型置物(2940円)にもお月見デザインがあります。a0101525_1695525.jpg 
 一押しはこちらのうさぎ型お香立て(840円)!お香を立てるとまるでうさぎが棒を抱えているかのように見えて本当にかわいいです!!
 十五夜の夜、このかわいいお香立てでお香を焚きながら月を眺めてみる、なんていうのもなかなか素敵かもしれませんね☆
[PR]
by hana-blog | 2007-09-13 16:14 | 彩華情報